女性

医療事務の資格をGETしよう【周りとの競争心で学力upを図る】

合格のための講座

勉強

試験の概要

女性がスキルアップのための資格として、診療報酬請求事務能力認定試験を受験する人が増えています。診療報酬請求事務能力認定試験とは厚生労働省認可の資格試験で、医療事務の現場で働くために必要な専門的スキルや知識が問われます。医療機関からの評価が高い資格なので、試験に合格すると医療事務の就職に有利になり、実際の業務にも生かせます。資格試験のために学ばなければならないことは、レセプト作成のための診療報酬点数表の理解をはじめ、医療保険制度のしくみ、医学的な基礎知識など多岐にわたります。資格試験の対策のためには、自宅で空いた時間を利用して通信講座で学ぶ方法と、講座に通学をしてプロの講師から直接学ぶ方法があります。また、最近では通信講座と通学の両方の利点を生かして効率的に学べる方法もあり、人気を集めています。

自分に合った講座を選ぶ

医療事務の通信講座の特徴は、自分のペースであせらずにじっくりと学べる点です。手頃な受講料も魅力で、レポートを提出するとわかりやすく添削でアドバイスをしてもらえるため、直接講師から学ぶのが苦手という人にも向いています。一方、通学をするタイプの講座の特徴は、プロの講師の授業を受けることで効率的に学ぶことができるので、短期間で実力アップできることです。医療事務を目指す同じ志を持った仲間と共に勉強することで、競争心が芽生えたり気分転換にもなります。また、疑問に思ったことや理解できなかったことをその場で質問することができるので、知識が定着しやすくなります。そして、通信と通学の両方の機能を備えている講座の特徴は、普段はマイペースに自宅学習をした上で、通学時には講師に教えてもらうことができ、わからない点をきちんと解決できることです。講座の料金、生活スタイル、自分の性格などを考えて、自分に一番合った講座を選ぶことが試験合格への近道です。周りとの競争心で学力upを図ると良いでしょう。

生涯教育の方法

お灸

大学や専門学校に通うことで鍼灸師の資格を取得することができます。また、一度取得することで定期的に試験を利用しないといけないなどの心配はありません。しかし、最新技術などを把握するためにも、学習することは大切です。

Read More

地域医療に貢献する資格

男性

世の中には専門の資格が必要な仕事、つまり専門職が多くありますが、鍼灸マッサージも国家資格が必要な医療の専門職となっています。鍼灸マッサージの資格取得には専門の教育を受ける必要があります。ご自身が学びやすい環境の学校を見つけて、鍼灸マッサージの分野で医療に貢献していきましょう。

Read More

専門的な仕事

2人の女の人

失った手足を補うための義肢はどんどん進化しています。義肢装具士は義肢装着時の違和感や痛みが出ないよう緻密な作業が求められますが、手足を失って不自由な生活をしている人は世界中にいるので、資格を得るとどこででも活躍できます。

Read More